さー今日は私の大好きなトランペッター、マイルスデイヴィスちゃんのご紹介といくわよぉ!

jazzって初めて聴くんでどれ選べばいいかわからない…そんな人沢山居ると思うわ。私なんかjazzだと思って初めて買ったCD「ボーイズ2メン」だしね。ズレっズレでしょww

いいのいいの!本人がjazz!って思えばそれがjazz!って私は思うけど、どうせお金出してCD買うんだったら、やっぱちゃんとしたの買いたいわよね!

これ買っときゃ間違いないわってアルバムが、こちらよ!

スポンサーリンク

BAGS’ GROOVE・MILES DAVIS

davaavaa

■収録曲■

BAGS’ GROOVE(TAKE1)
BAGS’ GROOVE(TAKE2)
AIREGIN
OLEO
BUT NOT FOR ME
DOXY
BUT NOT FOR ME

■メンバー■

Miles Davis:trumpet
Sonny rollins:tenor sax
Milt Jackson:vibes(1-2 only)
Horace Silver:piano
Thelonious Monk:piano(1-2 only)
Percy Heath:bass
Kenny Clarke:drums

 

「帝王」と呼ばれたトランペッター、マイルスデイヴィスの作品で、50年代のハードバップの時代の代表作品よ!(1954年レコーディング)

⇒ハードバップについての記載はこちら
そして、このアルバムのメンバーのすばらしいことすばらしいこと!特に私は1曲目の「BAGS’ GROOVE」の、ミルトジャクソンのヴァイブ(ビブラフォン)と、セロニアスモンクの、聴いた瞬間に「モンク!」ってわかるあのドライブなフレーズ!

の~っそりと入っていくモッタモタの溜めまくったマイルスのソロもすんっげー不良で、こんなカラフルなユニクロのTシャツみたいなデザインのジャケットからは想像できないくらい、聴きどころ満載よ!

 

あと、最後を爽やかに締めくくる名曲「But not for me」も私は大好き!これは聴き易いわね✩

モダン・ジャズの帝王、マイルスデイヴィス

時代の流れによって、jazzというものを様々な表情に変化させてきたマイルスデイヴィス。この「帝王」が生まれたのはアメリカのイリノイ州。大富豪の家に生まれ育ち、13歳からマイルスはトランペットを始めたの。

 

18歳の時地元を訪れた楽団のトランペッターが病気になってそのプレイヤーの代役を務めたんだけど、このときディジーガレスピーチャーリーパーカーと共演をしたの。

 

その後、ニューヨークに渡り、名門ジュリアード音楽院に入学。それからこの地を拠点に活動をしていくわ。一時は麻薬に入り浸って演奏自体もままならなかったみたいだけど。50年代のハードバップのシーンを引っ張り、あの伝説のアルバム、100万枚をリリースしたモードジャズの決定盤、「カインドオブブルー」をリリースするのよ。

 

マイルスの記事はまた今後幾つも書いていくと思うわ。その度に、少しづつ彼の生い立ちを綴っていくわねヽ(・∀・)ノ

スポンサーリンク

コメント

  1. […] キャノンボール・アダレイ、ボビー・ティモンズ のグループにも参加。遂にはあのマイルスデイヴィスの目に留まり、ポールチェンバース 亡き後のベーシストとして指名を受けることに […]

  2. […] 同時期、モードジャズのミリオンセラー作、マイルスデイヴィスの 「カインドオブブルー」で、世にその名を一気にしらしめたエヴァンスが、 マイルスバンドの「ビバップメンバーで […]

  3. […] するようになってからね。その後も、スティーブスワロー、 チャールズミンガス、マイルスデイヴィスなど伝説のプレイヤーと何人とも 共演を果たしたジョンスコ。現存する伝説のプレ […]

  4. […] マイルスデイヴィス、オスカーピーターソン、ビルエヴァンスなど 数多くのアーティストにカヴァーされたナンバーだけど […]

  5. […] 名門、ジュリアード音楽院を卒業後は、モンゴ・サンタマリア などと共演した後、1968年に帝王マイルス・デイビスのバンドに参加。 1970年代の、マイルスサウンドの要となっていくわ。 […]

  6. […] ャーリー・ヘイデンらとこういった実験的作品を作っていったの。 ミュージシャンの間での賛否両論は大きく、マイルス・デイビスやマックス・ローチ は思いっきり批判したみたいね。 […]

  7. […] 散々マイルスだのキャノンボールだのチャーリー・パーカーだの紹介してきたけど、そういったJAZZの教科書的人物を差し置いても […]

  8. […] マイルスデイヴィス、オスカーピーターソン、ビルエヴァンスなど数多くのアーティストにカヴァーされたナンバーだけど […]

コメントする


※メールアドレスは公開されません。