Warning: Use of undefined constant aw_g_serch_code - assumed 'aw_g_serch_code' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/goriba/famous-jazz.com/public_html/wp-content/themes/msx-03-141024/functions.php on line 1153

秋の夜長にこれほど良いアルバムも無いと思うわ~!

 

どもっヽ(*´∀`)ノ昨日イケメンにコクられた麻里亜ちんです♫私も相当酔ってたんで、昨日は全然何したか覚えてないんだけどとりあえず衣類は無事だったわ!

 

って、名作アルバム紹介する前にこんなアホみたいな話題で悪かったわねw

スポンサーリンク

BILL EVANSのソロアルバム第一弾!ALONEを聴いて!

EEEE

「リリカル」という言葉を検索すると、「叙情的なさま」って検索されるんだけど、まさにこのアルバムの事を指している表現ではないかと思うほど、ぴったりと当てはまる言葉よ。

 

それはこのアルバムの1曲目を聴いて思った。もともとの曲がボサノヴァタッチの綺麗な曲なんだけど、エヴァンスが弾くとキレイどころか、「透明」になる。白を透明にした、少し危険なケミカルな感じもある。

 

で、びっくりしちゃったのが、このアルバムの4曲目、「On A Clear Day」。軽快にエラフィッツジェラルドが歌うようなポップなヴォーカルテイクが多いこの曲を、

 

はたまたリリカルにしちゃってるあたり。脱帽。エヴァンスのアルバムでこのアルバムが一番いいって言ってる人も多いし、私も相手のLINEが既読になっているにも関わらず、返事が無くてさみしい時なんかに、オールドパーをロックで割りながらこのアルバムをよう聴くもんね。

ピアノソロアルバムの聴きどころ。クラシックのピアノソロアルバムとの違いは?

ジャズでも、ピアノソロアルバムをリリースしている巨匠は多く居るわね。キース・ジャレットのピアノソロなんかは、またエヴァンスとは違うぶっ飛び方してて、日本にも多いわ。

 

基本、ピアノソロアルバムは、ドラムやベースのような伴奏無しのスタイル。クラシックと違うところは、そういった中にも演奏者の”スゥイング”のリズムが鳴っているってところだと思うわ。

 

譜面通りに、完璧に弾くことが理想とされるクラシック。それがいいとか悪いとかじゃないけど、ショパンを聴きながらウイスキーを呑んで
オトコの事を考えて、タバコ吸いながら聴くって気分にはならないのよね~笑

 

数多くのミュージシャンとセッションを重ね、積み重なったスゥイング感を楽しめるのが、ジャズのピアノソロアルバムの楽しみ方じゃないかしら。「カラン」と氷が溶ける音を聴きながら、秋の夜中にBILL EVANS.ALONE聴いてみて!

 

どんなリスナーの部屋も、一気にオシャレになるわよっ!

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。