Warning: Use of undefined constant aw_g_serch_code - assumed 'aw_g_serch_code' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/goriba/famous-jazz.com/public_html/wp-content/themes/msx-03-141024/functions.php on line 1153

さあ、麻里亜ちゃんの曲紹介コーナー今日もいっくわよー!

 

JAZZで誰でも知っている曲、あ、これ聴いたことあるけどなんだっけ?って、調べ方もわからないままスルーしちゃうことは多いわよね!

 

今日は緊張感漂う勝負感バリッバリのこの曲から行こうかしら!優雅なモダン・ジャズとは全く違った、情熱的で、熱く、激情なナンバー
現存する伝説のピアニスト、チック・コリアのナンバー、「SPAIN」よ!オ・レ!!

スポンサーリンク

SPAIN/チック・コリア


■収録アルバム:スペイン~ベスト・オブ・チック・コリア他

1972年に、ピアニストのチック・コリアによって作られたこの楽曲は、ロック、JAZZ、フュージョン、Classicのジャンルを超え、世界中のあらゆるミュージシャンにカヴァーされていて、聴いたことある方も多いんじゃなくて?

 

フラメンコの香りがするこの曲は、ギタリストに特にカヴァーされているのが印象的ね。B’zの松本孝弘さんと、カシオペアの成瀬さんのスペインとかヤバイわよ笑これ。

その他には、日本に来日した際の上原ひろみさんとの共演も印象的だったわ!

 

印象的なイントロは「アランフエス協奏曲第2楽章」というClassicのナンバーをチョイスしているんだけど、このピックアップの
センスも、さすがの巨匠、チック・コリアよね。

そんな天才ピアニストのご紹介いくわよ!

チック・コリアの生い立ち

「スペイン」を作曲したから、スパニッシュと思う人が多いみたいだけど、チックはガッツリアメリカ人。1941年にマサチューセッツ州で産声を上げるわ。

 

名門、ジュリアード音楽院を卒業後は、モンゴ・サンタマリアなどと共演した後、1968年に帝王マイルス・デイビスのバンドに参加。1970年代の、マイルスサウンドの要となっていくわ。

 

その後、71年にベーシストスタンリー・クラークとともにリターン・トゥ・フォーエヴァーというプロジェクトを結成し
の「SPAIN」が作られたのよ。

 

70を過ぎてからも、上原ひろみさんと日本武道館で公演を行うなど、元気いっぱい。キース・ジャレットはもう来日しないって言われているけど、チック・コリアはまだ来る可能性あると思うし、一度でいいから行ってみたいわ~。

 

因みに、全然話し変わるんだけど、チック・コリアって歌手のばんばひろふみさんに似てると思わない?

AAAAAAA AAA

どう?

 

これ、誰も同調してくれる人が居ないんだけど、そう思ってるの私だけ?もし、同じこと思う人が居たらコメントくれるかしら?

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。